Welcome to my blog

VARIOUS H・L

Article page

鉢底の元肥有り無しの比較をしたレヨン・ドウ・ソレイユの結果

毎年 鉢底に有機肥料の元肥をいれてるんですが

今年 失くしたら根がもっと張るかもと一旦入れた元肥を

全部撤去してみたんです※その時の理由が書いてある記事



この写真が3月30日

同じ条件にしたいので並べて育成をしています

左が元肥ナシ 右が元肥アリ

この時点での印象は

元肥ありが丈が低くて葉の密度が高い


元肥なしが葉の数は少ないがノビノビと育成してる印象

見た目は元肥なしのほうが見栄えがいいかな~

DSC07738-min.jpg




この写真が5月9日

見づらい写真ですが左が元肥無し 右が元肥あり

木の育成としては元肥なしのほうが葉っぱに艶があって

勢いが強いように見えてます

DSC08007-min.jpg



が しかし


アップにするとわかるかな~?


この写真が元肥なし

蕾と葉っぱはすこぶる健康そう

DSC08012-min.jpg



こっちが元肥あり

よく見るとわかりますが 

蕾が脇から出てるでしょ!!( ゚Д゚)

DSC08010-min.jpg

元肥ありは脇から蕾がいくつも上がってますが

元肥無しはハイブリットティーのように1本の枝から蕾が1つ




咲いた花は両方ともいい感じ(*'▽')

こっちが元肥無し

DSC08143-min.jpg



こっちは元肥あり

花の大きさや色はほとんど変わらないかな~

DSC08114-min.jpg




5月15日の元肥無しの写真

これだけみると状態のいいHT ( ̄▽ ̄)

DSC08213-min.jpg



こっちが元肥あり

葉っぱの色が濃くてビッシリ

下葉も落ちてないんですよね~

蕾が脇からいくつも出てます

DSC08214-min.jpg



元肥ありだとこんなに蕾の数が変わるんですね~

けっこう差が出ました ( ゚Д゚)

DSC08215-min.jpg


今年 鉢バラはいつもより花数が少ないように感じます

やっぱり 元肥を抜いた影響なんでしょうね




イングリッドバークマンなんかも脇から蕾が上がってこなくて

枝1本に花1つの状態です

手を加えなくてもHTの姿ですよ(;・∀・)


その分 花は大きいですけどね(笑)


ルシファーなんかはいつもこの時期はボーリングして

開かないんですが

今年は開きそうな雰囲気なんです


まぁ 開くかどうかはわかりませんが(^^)/



元肥の有り無しは花を多く咲かせるのであれば有りの勝ちですね


秋までにどんな様子を見せてくれるのかな~(*'▽')



にほんブログ村
スポンサーサイト



Category - 薔薇 レヨン・ドゥ・ソレイユ

0 Comments

Post a comment