Welcome to my blog

VARIOUS H・L

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

朝陽の中のリベルラと国バラで買ってきた2017新作のカリプソ

Category - 薔薇 リベルラ
11日の朝7時 リベルラにいい朝陽があたっていました。

DSC03278-min.jpg

フリフリがいいですね。

DSC03279-min.jpg

この前の夜の写真とはだいぶ表情が違いますね

DSC03267-min.jpg

先日の国バラでこのリベルラの夜の写真を小山内さんに見てもらったんです。

内覧会だからお願いできたことですが。(笑)

見てもらって第一声が

オオ!! 艶っぽいの~!!

これは第一段階の開き方じゃの


と ほんと気さくに話していただいて
リベルラって開いたり閉じたりを数回繰り返すと微細なウェーブになるんだそうです。

この段階で切っちゃう人も多いけど
もうちょっと我慢すると微細な波が出てくるから2段階で楽しめるって教えてもらいました。

で この夜の写真みて これは冷涼な夜だね と

冷涼だとこういう開き方をするんだそうです。

うちは東京ですが山間部なのでその通り冷涼です。
小山内さんはさすがですね 写真みてそんなことまで分かるとは。( ゚д゚ )

ついでに リベルラってうどん粉に弱いですか?って伺ったら
暫し首を傾げてて
これチェルシガーデンで買ってきたときからうどん粉だったんですが
サプロール、カリグリーンと撒いてみても治まらずポリオキシンで少し治まった感じなんですと
聞いてみたらサプロールはうどん粉への効果は少し落ちて
黒班(黒星かな?)のほうが効果は高い カリグリーンはいいけど
うどん粉ならサルバトーレがいい サルバトーレはうどん粉が一番で黒班が2番目
得意不得意ってのがあるからサルバトーレがいいよと
あとリベルラはうどん粉に弱いイメージがないけど
蕾をたくさん付けるので栄養不足ぎみになるんだそうです

葉っぱが茂ってくると陽があたらない影の部分が当然出来てくるんだけど
そこの日陰の場所の光合成が少なくなって
部分栄養失調になるんだそうです
その部分栄養失調のあたりからうどん粉が感染しやすくなるとのこと。

サルバトーレにカリグリーン混ぜて更にハイポネックス微粉を1000倍にして
一緒に全体に散布してやると殺菌もできて
栄養の補充もできてすごく効果が高いんだそうです。

面白い話を教えてもらえました。

小山内さんから個人レクチャーなんて贅沢な時間でした。(´∀`)

お礼を言ったら こっちこそこんな良い写真見せてもらって
嬉しかったですわ~ ありがとう!!

なんて逆に言われて恐縮してしまいました。(笑)




国バラのリベルラ

うちのはまだ本来の微細な波が出てませんね。
早く本来の姿で咲かせられるようになってみたいです。

DSC03290-min.jpg



最後に国バラで買ってきたカリプソ

2017ロサオリエンティスの新作です。

大苗が欲しかったんですが新苗しか持ってきてないそうで
新苗からのスタートです。

新苗ですが蕾2つあって
せっかくだから咲かせてみようと思ってます。

DSC03341-min.jpg





にほんブログ村


薔薇(バラ)ランキング



スポンサーサイト

Category - 薔薇 リベルラ

- 12 Comments

シン  

ねねさん

ほんと好きなことを仕事にできたひとは幸せですよね

ただ 好きなだけじゃやれないようなキツイことも

たくさんあるんでしょうけどね。


バラ塾で木村さんが言ってましたが
木村さんってバラ花粉症だそうです

他の花粉症は全くなくて
職業病ですね~^^:って話です。

毎年育種選抜の時に7万本くらいの香りを嗅ぐんだそうです。
鼻水ズルズルでほんと辛いけど夢のために頑張るんだって言ってました。



ねねさんも仕事で初対面の方と話すじゃないですか
そのモードをプライベートにも使えばいいだけですよ

じぶんなんか取引先に怒られても
個人が怒られてるんじゃなく会社の営業として怒られてるんだと思ってるんです
そうすると落ち込まないで即座にリカバーができたりします。(笑)

どんどん話しかけちゃいましょう!!

ってよくテレビとかで言うところの
大阪のオバチャンくらいになっちゃうとこれまたヤバそうですが。(笑)




2017/05/17 (Wed) 18:49 | REPLY |   

ねね  

そうなんですね!
大野さんのお話はバラを仕事として接しているというより
本当に好きなことが仕事になったというのを感じますよね^^
きっと有名な方皆さんそうなんでしょうね。
そうじゃないとなかなか極められないでしょうね^^

私もそういう方のお話を聞いてみたいと常に思いますが
生来の引っ込み思案で機会を逃し続けています(笑)

シンさん営業さんだったんですね^^
知らない方とお話しできるのうらやましいです。
私もサービス業のはずなんですが(笑)
どうもプライベートになるとダメです(笑)
でも素敵なお話、私も一度は聞きに行ってみたいなと思います^^

2017/05/17 (Wed) 13:37 | REPLY |   

シン  

ねねさん

小山内さんほんとに良い人でしたよ。

ロサオリの木村さんとは何度も話してるんですが
小山内さんは機会が全く無くて
たまたまお一人だったときにお話を伺えたのでラッキーでした。


国バラで見かけた有名な方で大野耕生さん
終わり間際でしたが
大野耕生さんみずからハサミとバケツを持って
ひとりで花がら摘みをしていたのを見て
ただのイケメンローズスタイリストじゃなくて
ほんとにバラが好きなんだなと。
機会があったら大野さんにも話しかけてみたいと
思っちゃいました。


じぶん仕事が営業なので仕事柄見ず知らずの方でも平気で声かけられるんです。(笑)

2017/05/17 (Wed) 03:48 | REPLY |   

シン  

ロゼさん

ブログの記事読ませて頂きました。

いいバラを咲かせようと試行錯誤しながら
常に最高に向かうためのヒントを探す姿勢は尊敬いたします。

葉面への肥料散布も少しでも良くするための思いが
葉っぱに栄養が入り 木が強くなって 結果病気を寄せ付けない
強いバラができあがってたということなんでしょうね。


じぶんのブログの趣旨もロゼさんと同じように
見に来ていただた方に
少しでも何かのお役に立てるヒントにでもなればと思い
書き綴っています。

また記事中でこのブログのことまであんなにPRしていただき
本当に有り難うございました。

ロゼさんのブログの更新を楽しみにしています。

2017/05/17 (Wed) 03:23 | REPLY |   

ねね  

こんにちは^^

小山内さんっていい方ですね^^
すごく気さくそうで。
京阪園芸の講演の時に一回行ってみたいと思っていますが
ますますお会いしてみたくなりました!
私は声をかけれないタイプなのでこっそり見てるだけだと思いますが(笑)
国バラの記事も見ましたがうらやましくて仕方なかったです(笑)

うどんこの記事を見てうちのばらも思い当たることがありました。
しっかり参考にさせてもらいますね^^

2017/05/16 (Tue) 13:13 | REPLY |   

ロゼ  

リンク快諾して頂きありがとうございます。

シンさん、こんばんは。

リンクの件、快諾して頂きありがとうございます。
役に立つ記事を書きたいと思っていますので
嬉しいです。

私自身、目から鱗で自分がしていることが
まさかうどん粉対策になっていたとは驚きです。
シンさんの情報がなければ知りえないことでした。
ありがとうございます。

記事をアップしましたが
何かあった時は
こちらのコメント欄でお知らせ頂けましたら
対処いたしますので
ご面倒ですがよろしくお願いします。

この度は本当にありがとうございました。
これからも記事を楽しみにしています。

2017/05/16 (Tue) 03:23 | EDIT | REPLY |   

シン  

ロゼさん

コメント有り難うございました。

じぶんも同じくロゼさんのブログを参考にさせていただいています。(笑)

いま使ってるアルゴフラッシュなんかはロゼさんの過去ログを見てから
興味が沸いてあちこち調べて今年から使っています。

リンクもトラックバックもOKです。

この記事の趣旨は小山内さんから教えてもらったことを
そのまま伝えたかったということなんです。


こちらこそよろしくお願いします。

2017/05/15 (Mon) 23:16 | REPLY |   

ロゼ  

はじめまして!

シンさん、はじめまして!

シンさん、よく研究されていて
勉強になるので
よく拝見させて頂いています。


リベルラ美しいですね!
夜のリベルラはまた妖艶な!

リベルラ、私もお迎えしましたが
美しくて性質その他も良く
迎えてよかったと思っています。

小山内先生とのお話
とても興味深かったですし
今までどうして我が家でうどん粉病が
ほとんど発生しなかったか理解できたような気がします。
それらしいとまではいっていたのですが
それは可能性の域でした。
(今年の場合は気候の要素はぬぐえないのですが
今年はとうとう発生しませんでした。
当地は発生するなら発生していても
おかしくない時期です)



自慢ではないです。
真剣です。

悩んでいる方が多いと思うので
うどん粉病についての記事を
書きたいと思っています。

小山内先生とのやり取りは
とても重要かと思いますので
そのブログ記事にシンさんのこの記事の
リンクを貼らせて頂きたいのですが
よろしいでしょうか。

小山内先生の情報、気さくさも素晴らしいと思いますが
シンさんの熱心さがそういった答えを引き出したのだと思います。


先走りなのですが
もしリンクのご許可を得ることができましたら
記事中にうどん粉病についての
シンさんと小山内先生とのやり取りで
ヒントを得たことを書くことになってしまいますが
それが府に落ちた確信部分なので
そのことについても書くことにご許可を
頂けたらとずーずーしく思っています。


はじめてのコメントなのに
厚かましいお願いですが
ご許可頂けてたらありがたいです。

そして今後ともよろしくお願いいたします。

2017/05/15 (Mon) 09:53 | EDIT | REPLY |   

シン  

kaoriさん

この部分栄養失調の話って内側の葉っぱどころじゃなくて
葉っぱ1枚ごとの日陰の話なんです。
葉っぱが重なって1センチくらい日陰になってると
そこに部分的な栄養失調だ発生するんだそうですよ
そのくらいでも栄養失調になるんだから
内側の葉っぱは害にしかならないのかもしれないですね。

へ~  て話ですよね。 小山内さんは奥が深かったです。

2017/05/14 (Sun) 08:33 | REPLY |   

kaori  

シンさん、こんばんは♪

なるほど、うどん粉の発生過程、納得です。
我が家のバラたちも、内芽になって日が当たりにくい所から次々うどん粉に罹患してます。
風通しを良くするためにも込み合った部分はとった方がいいんでしょうが、
光合成の為に残したい…と思ってそこまで思いきれないでいました。
でも病気になるよりは取り去った方がいいですよね!ほんと勉強になります。

ハイポネックス微紛、散布するんですか?
散布はやったことがないです(笑)
いいお話聞けました!

2017/05/13 (Sat) 22:37 | REPLY |   

シン  

うめこさん

よく有名人ってカメラの前になると
とたんにテンションあげる人っているじゃないですか

小山内さんってまんまあのままなんですね。

しゃべり方もそのまんま。

いきなり声掛けたんですが気さくに対応してくれて
ほんと良い人なんですね。

近くなら講習とか受けにいってみたいです。

薬剤散布のときに微粉を一緒に散布ですか?( ゚д゚ )

って聞き返しちゃいましたよ。(笑)

うん そう 1000倍ね^^

って話聞いたからさっそく微粉買ってきましたよ。

しかし 近所にサルバトーレが売ってなくてまだやれてません^^;

うめこさん 去年からリベルラ悩んでましたよね~

買っちゃって悩みをなくしてしまいましょう!!



2017/05/13 (Sat) 21:12 | REPLY |   

うめこ  

おおおおお、小山内さん!! いいなー。しゃべりたいなー。1回しゃべったことあるけど大した会話ではなかったとですw

うどんこの話奥が深い~ サプロールもサルバトーレも同じエビだと思ってたけど違うんですねぇ。サルバトーレとカリグリーンと微粉・・・微粉を噴霧器で播く勇気は出ないのですがさる&かりを試してみようw

リベルラ、さざ波みたいな細かいウェーブもいいけど最初の写真のウェーブもいいなーと思います。リベルラあったら買おうかなー。うーん、悩むw

2017/05/13 (Sat) 19:47 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。