Welcome to my blog

VARIOUS H・L

Archive: 2016年09月

READ MORE

See more details

グラハム・トーマスが今日綺麗に咲いていました。

Comment  0
9月24日。グラハム・トーマスは出来が良いですね~。ほんとに立派に咲いてくれます。花の大きさも大きすぎず小さすぎず絶妙な大きさだとおもっています。本来イギリスだと冷涼なので四季咲きだそうですが日本は温暖なのでツルばっかり伸びて蕾が付き辛いんだそうです。日本では返り咲き程度ですが一季咲きくらいに思っていたほうがいいとのことです。北海道とか寒い地域では四季咲きとかになるのかな~。うちは東京なのでボチボ...

READ MORE

See more details

グラハムトーマスの5月に地植えをしてから9月までの成長の様子

Comment  4
黄色で大きくなって花をたくさんつける。そんなバラで検討して5月にお迎えしたのがグラハム・トーマス。※その時の記事。これは5月21日の写真。6号鉢のごく普通の大苗。これもクリムゾン・グローリーの地植えと同様に少し手を掛けて地植えをして見ました。7月2日。植えてから40日くらい経過した状態。新芽も多く出て葉っぱの状態もすこぶる快調。7月18日。この頃からシュートが伸びだしました。伸びているのはサイドシ...

READ MORE

See more details

剪定後はマニュアル通りに芽を出すリオサンバ

Comment  2
8月の27か28日あたりに早めの夏剪定したあとの9月18日の新芽の状態です。前回のブログにも書きましたが このリオサンバ四季咲きの木立ハイブリットティーのお手本のように剪定をした位置で狙った通りの動きをしてくれます。これなんかは外芽で狙いでカットすると外に大きい芽がでて内芽は小さいやつが出ています。これも上の外芽が若干太く 内側にもしっかり芽がでています。本気の夏剪定ではなくだいたい花が終わってか...

READ MORE

See more details

写真見返してたら派手に咲いてたのにアップするの忘れた6月のリオサンバ

Comment  4
四季咲き.木立.大輪.ハイブリッド・ティーおもいっきり入門編みたいなやつですが病気知らずで葉っぱはいつも濃い緑色。枝は教科書のように切ったらその通り新芽がでてきます。ほんと素直で花が咲けばたくさんつけてくれます。これは6月4日の写真。これで3年目。当たり前のようにたくさん花をつけるので印象が薄いのですが玄関近くの目立つところに鎮座させてます。対照的にこっちはミニバラ。ソレル・コルダナ。ミニバラといっ...